2015年おせちを買うならどっち?通販・百貨店を比較!

2015年おせちは一味違うものにしたい!家族に喜んでほしい!家ではなかなか作れないおせちも、今は、百貨店通販でさまざまものがあり、迷ってしまうほど・・・。

ここでは、百貨店と通販のおせちの特徴比較しました。

画像①

スポンサードリンク

温度感が違う―百貨店は適温

百貨店の料理は、出来立てということはありませんが、通販のように冷凍されていないので、出来立ての風合いをかなりの部分、残しています。

もちろん、おせちは基本として日持ちする料理なので、百貨店、通販ともに、劣化が早いというわけではありません。

しかし、冷凍していない方がおいしさは保たれていますよね。

画像②

 

全国から選べる―定食屋から料亭まで

通販のよさは、幅広い選択肢があることです。

今や通販おせち業界には多くのお店が出店しており、中には有名店も少なくありません。

しかし、直接、買いに行くことはできないんだよね・・・

という主婦の願望を叶えてくれるのが通販なのです

。また、探せば、二重~五重まで大きさもさまざまあります。

また、好きな具材ごとに検索することもでき、幅広いニーズに答えてくれます。

画像③

 

豪華さでいったら―百貨店に外れはない

正月に華やかさを求めるなら、百貨店!目端のきく奥様をうならせ、親戚からご近所の方まで噂の的になるほどのおせちを作れるのは何と言っても百貨店ですね。

豪華なあわびや伊勢えびなど、縁起ものを備えています。加えて、価格も一級品!なかなか手はでませんが、自慢できるのは間違いありません。

百貨店では2万~5万くらいのおせちから、売れていきます。

画像④

 

味の良しあし―引き分け

味自体の良しあしの評価は難しいです。

百貨店の納入業者もおせち作成用にアルバイトを入れたりして、普段はおいしい料理を出すのに、おせちになると、いまいち・・・というところも少なくありません。

また、通販でも経験を重ね、冷凍でも解凍後はおいしく食べられるように工夫し、高い評価を得ている通販もありますよ。

画像⑥

 

手配が簡単―並んでまではほしくない

おせち料理は季節料理なので、必要とする時期はどの人も一緒です。

多くの人が買いにでるため、百貨店は大混雑必死です。

それでも、この混雑が正月気分の醍醐味なのよ!という方にはアトラクションの一つになっているのでしょう。

ただ、小さい子供がいて、長時間並ぶのはちょっと無理という方には通販は簡単です。

自分が気に入る商品を探して、必要事項を記入し、注文ボタンを押すだけです。

忙しい方には通販。通販は若い世代が1万~1.5万程度のおせちが人気です。

 

新しい年の始まりを決めるといっても過言ではない「おせち」
手を抜きたくはないけど少しでも楽をしたい・・・
百貨店と通販、自分のスタイルに合わせて使い分けましょう!!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ