パソコン初心者必見!基礎知識を紹介!

暑い寒いも彼岸まで、とは言いますが・・・(´д`;)。

盆が過ぎた近頃は、暑いと思ったら急に冷え込んでと、実に不安定な
気候ですが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

私はここ数日間、見事に体調不良でしたが(´д`;)、
何とか持ち直したところです。

そんな折、何だか近頃では、Windows10がどうとか、それ以前に、
家にパソコンが無いために、パソコンの使い方が良く分からない、
と言った話を聞きましたので、初心者の方の為にパソコンの自作が出来る私が、
基本的な部分から説明しましょう、と言う事なのですよ(´д`)。

今ではあらゆる分野において、欠かす事が出来ない物と言えます。
画像1

☆パソコンって何ですか(・ω・)?

そんなこんなで、今回は基礎編なのですが、色々と考えて、正しく
理解するには、基本的な仕組みを、例え大雑把でも、ある程度は知る
必要がありますので、ここから説明したいと思います。

パソコン、いやコンピューターとは、元々は軍事的な暗号解読から
始まった、電子演算処理機械なのですが、電気のIN/OUTを繰り返す
事で、様々な計算にもとづく、色んな情報処理を行っている訳です。

パソコンとは、パーソナルなコンピューターです(´д`)。

第二次世界大戦時における、ドイツ軍の暗号機械として有名な、
エニグマの一つです。

この当時からすでに、コンピューターに近い
形状をしています。
画像2

ですから、近頃のインターネットにしても、コンピューターを使った
イラスト作品にしても、ネット動画にしても、電気の信号なのです。
この信号を処理するための命令文が、ソフトウェアと言えます。

つまり、日頃からポケー(・ω・)と見ている、ニュースのページも、
仕事での書類作成や表作成も、それらはコンピューターに対して、
これをやってね(・∀・)!と指示している訳です。

☆パソコンって何が出来るのですか(・∀・)?

これは、私がパソコンを最初に所持した際に、企業ソフトウェアの
プログラマだった、友人から言われた事ですが、大きく分けると、

・記録装置に保存された、データを見る。

・記録装置内部のソフトウェアを実行する。

・他のコンピューターの記録装置を見る。

この三点だけなのです。

たとえば、家からどこかのWebサイトを見る
場合は、この様になるのです。

自宅のパソコン→契約しているプロバイダのホストコンピューター→
Webサイトを管理するプロバイダや、企業のホストコンピューター→
Webサイトのデータを見る(・∀・)!
画像3

この流れで、世界中の人々が、昼夜を問わずに、
インターネットを見るのです。

オンラインゲームや動画ですと、これに実行の命令が
加わるのですよ(´д`)。

☆いくつか分からない単語が出て来ました(´д`)!

と言ったところで、この記事を読まれるほとんどの方には、いくつか
聞き慣れない単語が出て来たと思いますので、今度はそこを、
少し確認しましょう!

本当に大雑把だから、もっと詳細に知りたければ、
自分で色々と調べてね(・∀・)!

データ:基本的に、単体では何も出来ない、コンピューター信号の
組み合わせ。例えば、画像データだけでは、何も確認出来ないが、
画像データを画像として読み込むための、特定のソフトウェアを
使う事で、目的の画像を見る事が出来ます。
画像4

ソフトウェア:コンピューターに対して、ある特定の行動をさせる
ために組み立てられた、コンピューター用の指示書類の様な文書。

日本語では略して「ソフト」とも言います。

ソフトウェアは、作業や業務を目的とした(ワープロソフト等)、
「アプリケーションソフトウェア」と、コンピューターの管理や、
基本的な処理を提供する、オペレーティングシステムに代表される
(略してOS)、「システムソフトウェア」に分けられます。
画像5

プログラマ:コンピューター用の文書を、本当に、朝から朝まで
組み立てる、涙無しには語れない(;∀;)、とても偉大なる方々。

これからの日本には、重要な職業と言えます。

朝から朝まで忙しい理由は、圧倒的に、
人手が足りないからです(;∀;)。
画像6

プロバイダ:インターネットへ繋げるために、インターネットの
通り道を確保し、不正な行為を防いでくれる、大変重要な立場の
方々。正式名称は、ISP(インターネット・サービス・プロバイダ)
と呼ばれます。

実は、このプロバイダ選びが重要で、過去に深刻な問題があったか
(顧客情報が漏れた等)、自分が使いたい回線に対応しているか、
インターネットのトラブルに対応してくれるか等を、しっかりと
確認した上で決めましょう!
画像7

ホストコンピューター:基本的に、プロバイダや企業で使われる、
大型のコンピューター。

一度に多くの対応が出来る反面、機器の
維持が大変なので(電気代・発熱処理・セキュリティー対策等)、
一般で使う人は少ないです。

サーバーとも呼ばれます。
画像8

記録装置:コンピューター内で作られた、データやプログラムを、
素早く記録する装置。

主にHDD(ハードディスクドライブ)やSSD
(ソリッドステートドライブ)があります。
画像9

☆パソコンを動かす時に、大事な約束事はありますか(・∀・)?

次に、パソコンを動かす際の約束事ですが、細かく言うと、かなり
多いので(´д`;)、最低限、これだけは確実にやりましょう、と
いう事を説明させて頂きます。

重要な事ですから、しっかり覚えて使いましょう。

ゲームとは違うのだよ、ゲームとは(´公`)!

ゲーム機の様に電源スイッチを押すのは、画面が止まった場合のみ
(フリーズ)にしましょう(´д`)!

上手にパソコンを使える人は、
めったに押さないボタンなのです!
画像10

・パソコンの使用を止める時は、必ず、スタートメニュー→電源→
シャットダウンか、Ctrlキー+Altキー+Deleteキー→電源→
シャットダウンを行う事。

理由は、パソコンの重要なデータは、
シャットダウンの時に保存されるためです。

・定期的に、システムチェックツールを使う。

理由は、パソコンの内部は、毎日毎日、要らなくなったデータや、
破損したデータが蓄積する結果、データの読み込みが困難なゴミ屋敷になるのでw、
定期的に、掃除や整頓が必要なのです(´д`)!

・Cドライブには、色々と入れない。理由は、万が一、Cドライブが
故障した場合に被害が大きくなるため、Cドライブには、基本的な
プログラムだけ(セキュリティーソフト等)、Cドライブに入れる
様にする。

大事なデータは、外部記憶装置(外付けHDD等)です。

サージフィルタ付きのコンセントや、無停電電源(UPS)を使う。

理由は、パソコンを瞬間的に破壊する過電流(落雷でパソコンが
感電する事がほとんど)や、瞬発(瞬間的に、強い電流が入ったり
切れたりする事で、パソコンの部品が壊れます)を防ぐためです。

☆どれを使ったらいいのか分かりません(・∀・)!

パソコンの約束事や、用意すべき物は分かったけれど、色んな製品が
あるので、選ぶのにも一苦労でしょう。

そこで!今回は特別に、私がオススメのアイテムを、
パパッと紹介しますので、是非この機会に
使ってみましょう(・∀・)!

コンパクトでも2Tb(テラバイトと読みます)の大容量で、動画も
余裕で入れられるだけでなく、パソコン以外の様々な機器にも使え、
コストパフォーマンスにも優れた、信頼性が高い製品です(・∀・)!

サージフィルタ(過電流防止装置)を内蔵する、とてもお値打ちな
マグネットタップです!

パソコン周辺の電源は、
しっかりとアースを繋げましょう(´д`)!

万が一の時にも安心な、UPS(無停電電源)です!

これ位の容量なら、落雷や停電でも、
安心して対応が出来ます(・∀・)!

☆あとがき

いかがでしたか?

知っている様で、知らない事が多いパソコンも、
少しずつ覚えていけば、トラブルにも動じずに、
落ち着いて対処が出来るのです。

そんな所で、私はこれから落ち着いて、
500円の課金ガチャに挑みますよ(´д`;)。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ