レディース秋のおしゃれアイテム!ストールを着こなそう!

2014年の夏も終わりに近付き、だいぶ涼しさを感じる季節になってきましたね。

そろそろ、秋の身支度として秋冬の準備を始めているという方も少なくないと思います。

涼しい季節のファッションアイテムとして欠かせないのが、首もとのアイテム。

秋の首もとアイテムと言えば、やはり何と言ってもストール

こうした小物も大事なファッションアイテムのひとつですから、しっかりとコーディネートして、おしゃれに着こなしたいですよね

少しでもヒントになるような情報をいくつか挙げていきますので、参考にしてみてください。

スポンサードリンク

 

ストールって?

首もとのアイテムと言えば、マフラーを思い浮かべる方も多いかもしれません。

ストールって何?聞きなれない…という方に、少しだけご説明しますね。

 

まず、皆さんも馴染みの深いマフラー。

言うまでもなく首に巻くもので、長方形をしていて、長いものですね。

一方、ストールというのは、実は肩にかける物なんです。

正方形をしていて、一辺が100cm~150cmくらいの大きいものが多いようですね。

簡単に言ってしまえば、マフラーは襟巻きで、ストールは肩かけ。

 

ここ数年は男性の間でもストールを使う方が増えてきましたよね。

レディースコーディネートでは大きめのストールを三角に折って通常の肩かけとして使う方も多いですが、メンズのコーディネートにはマフラーと同様に襟巻き感覚で使う方がほとんどでしょう。

 

最近では、ストールでも長方形のものを提供するブランドも増えてきているようですね。

 

 

ストールを使っておしゃれなコーディネートを

では、そんなストールを使ったおしゃれなコーディネートをいくつかご紹介していきます。

画像1

 

 

落ち着いた色合いでまとめた、秋らしいコーディネートです。

ストールの巻き方も、肩かけのような、襟巻きのような、印象的な使い方でおしゃれですね。

 

画像2

 

こんな風に、首からさっと掛けるだけでもおしゃれですよね。

ワンピースとの相性が女の子らしく、可愛さを演出しています。

 

 

画像3

メンズのストールを使ったコーディネートの一例です。

ワンポイントの差し色にもなって、全体の中で印象的なアクセントにもなっています。

 

ストールは、ただの防寒具としてだけでなく、コーディネートの大切なアイテムです。

おしゃれを楽しむ大きな要素として取り入れてみてください。

 

ストールの巻き方

マフラーなら簡単だけど、ストールの巻き方は分からない…という方に、ストールの巻き方をご紹介します。

とてもオーソドックスでおしゃれな巻き方なので、レディースにもメンズにも使える巻き方です。

ぜひ参考にしてみてください。

 ①広げる

画像4

まず、ストールを大きく広げたら、全体をひし形にするようなイメージで対角線上に引っ張ります。

 

② 折る

画像5

このように角をとがらせたら、ストールを細く束ねて首にかけます。

 

③ 巻く

画像6

首にかけたら、まず1回巻きます。

 

④ 結ぶ

画像7

両端を胸の前で軽く結びます。

 

⑤ 整える

画像8

形を整えたら、これでフロントノットの完成です。

 

⑥ ずらす

画像9

そのフロントノットを、少しだけ横にずらせば、サイドノットになります。

 

とても簡単でおしゃれな巻き方なので、まずは挑戦してみてくださいね。

リンク

https://ranking.rakuten.co.jp/daily/207314/

http://zozo.jp/category/fashion-accessories/stole-snood/

メンズ、レディースとたくさんのストールが通販でも紹介されています。

ランキング形式で紹介しているところもあるので、逃せない流行をチェックすることも出来ますね。

 

2014年の秋は、ぜひストールを使ったおしゃれを自分なりに見つけて楽しんでみてください。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ