入学式や卒園式の子供服スーツ特集!男の子編

男の戦闘服といえば、スーツ。

仕事でもプライベートでも、
スーツを抜きにして活躍することはできません。

ビジネスも恋愛も、
この装いをマスターしているかにかかっているといっても過言ではありません。

そんなスーツデビューはいつがいいのでしょうか。

最初に袖を通すのは、
入学式卒園式かもしれません。

この頃から感性を磨いておけば、
大人になってからは楽勝です。

それで今回は、まだ小さいとはいえ、
けっこう様になる「5歳〜6歳の男の子」をターゲットに書いてみます。

スーツ特集と書くと、
普通は成人男性必須の内容ですが、
今回はかわいい子供服ですよぉ〜!

スポンサードリンク

入学&卒園で着るスーツには、どんなタイプがあるの?

サイズは小さくても、
内容は大人顔まけです。

女の子と違ってたくさんのバリエーションがあるわけではありませんが、
幾つか見てみましょう。

ブレザータイプ

男の子スーツ

大人も賛辞をおくるかっこ良さ。

ブレザーは子供らしいので、
絶対に似合いますね。

短パンタイプ

男の子スーツ2

大人ではありえないので、
子供ならではのスーツスタイル。

サイズさえ間違わなければ適切です。

フォーマルタイプ

男の子スーツ3

定番中の定番

子供の場合、これを良いと思うか、
つまらないと思うかは分かれるところですが、
当然押さえておきたいスーツはこれですね。

スタイルのパータンを確認したところで、
今度は場面のパターンを見てみましょう。

子供用のスーツというと、
「着る場所が限られる」と思うかもしれませんが、
幾つか使える場面があるのでチェックしておきましょう。

男の子のスーツは、他のどんな時に使えるの?

女の子のドレスと違い、
スーツはほとんど日常服

ただ、子供となると、
いつでもどこでもというわけにはいきませんが、
下記の場面にはよく合います。

1.「七五三」

女の子は着物が多いですが、
男の子ならスーツで何の問題もないですね。

2.結婚式。

もちろん本人のものではありません(笑)。

友人のものでもありませんよ。

家族で招待される結婚式に子供も連れていく時、
けっこう服装に困りますが、
スーツが一着あれば安心です。

このあたりは定番ですね。

逆に「着てはいけない」という場面のほうが少ないかもしれません。

子供にとってもここぞという時なら、
ぜひ袖を通してもらたいです。

大人のスーツでも価格は迷いますが、
子供用となればなおさら。

★女の子のスーツ特集はこちら!
入学式や卒園式の子供服スーツ特集!女の子編

では、一般的にはどのくらいの予算で買うのが良いのでしょうか?

子供用のスーツの予算はどれくらい?

スーツの価格というとピンキリですが、一般的な価格は、
10,000円前後」ですね。

着る機会が少ないということで安くしがちですが、
大切な入学や卒園ですから、
あまり安価なものはおすすめできません。

写真うつりも変わるので、
ケチってはいけません。

では最後に、
楽天で購入できるお店のリンクも掲載しておきます。

大人もスーツはネットで買う時代。

安心できる質と価格のお店のみ紹介しますね。

スーツも買える楽天サイトをご紹介!

女の子と違い、
男の子の場合はサイズに大きな違いはないので比較的購入しやすいですね。

バチッと決めるも良し、
子供らしいを残すも良しです。

本格的な装いをするならこのお店。

大人が買ってもいいぐらいです。

 

 

ベスト付きのスーツを購入できるショップ。

様になりますね。

 

ブレザー、ジャケットタイプのお店。

長く着られるのが嬉しいです。

 

子供といっても男。

本人もビシッと決めたいはず。

将来、本物の男に成長していくため大切な感覚を磨けます。

スーツは男の戦闘服であり、
勝負服だとぜひ教えてあげてください!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ