小学生の入学祝の相場は?女の子の喜ぶプレゼントのランキングも紹介!

高い桜並木と、
低いランドセル。

色とりどりのランドセルが、
上下しながら同じ方向に進んでいく景色は微笑ましいものです。

小学生1

大きな黄色の帽子に、
大きなランドセル。

まだおぼつかない足取りに、
思わず手を差し伸べたくなるほど。

その光景を見る人でも心和むのですから、
家族や親族にとっては笑顔も満開ですよね。

喜びの時に、
それを祝うプレゼントを贈ってあげたいのは自然な気持ち。

と同時に、入学祝いに何が良いか悩むのも自然な気持ち。

では、小学生になる女の子にはどんなものが喜ばれるか、
ランキング相場と共に気をつきたいマナーも一緒にチェックしましょう。

スポンサードリンク

どんなジャンルが喜ばれる?現金もあり?相場は?

小学校の入学なので子ども本人はまだ幼いです。

ですから、子どもが喜ぶものも大切ですが、
親が喜ぶという意識も必要になります。

そして単に喜ばせるプレゼントよりも、
入学のお祝いなので、
やはり学校に関係するジャンルのほうが自然かもしれません。

でもそれは「勉強関係」という狭いものにしなければいけないわけではありません。

「成長」に役立つもの、
親も子も「成長」を感じられるものという観点で見ると、
けっこう範囲は広がると思います。

小学生2

具体的なプレゼントは後半で書きますが、
まずはポイントとなるジャンルを押さえておくと選ぶのも比較的楽になります。

あと「現金」も、実際的ではあります。

色々と悩むよりも、
家族にとって良いものとして使ってもらえるほうがいいという場合もあります。

ただ気になるのは金額・・・

入学祝いは基本的にお返ししなくても良いと言われていますが、
頂いたほうとしては気にしないわけにはいきません。

ですから負担にならない金額が求められます。

現在の一般的な相場は「3000円」と言われています。

高くても「5000円」です。

このあたりは関係性もありますから、
一概には言えませんが、参考にはなると思います。

では、続いて実際のランキングを見てみましょう。

入学祝いランキングベスト5&気をつけたいマナー

たくさんの商品、たくさんのランキングがありますが、
今回は最初に書いた「成長」という観点から選んだランキングです。

楽天のリンクも貼っていますから、
すぐに詳細やバリエーションも確認できます。

ではランキング開始です!

第5位「鉛筆」

小学校の入学祝いといえば、
定番中の定番ですね。

子どもに役立つこと、

親にとっても助かるもの、
学校に関係するもの。

すべてを兼ね揃えています。

ちなみに学校からの指定がないなら、
2Bの鉛筆」が人気です。

また色鉛筆もけっこう人気があります。

あとキャラクターものは学校で禁止されていることもあるので注意が必要ですが、
自宅用なら何の問題もないので、
伝えたうえでプレゼントすれば喜ばれるでしょう。

楽天のショップは名前入れも可能なお店。

品質も良いので安心です。

 

第4位「腕時計」

これは学校には持っていけない場合が多いので、
学校用ではなく、プライベード用です。

子どもって本当に時計が好きなんですよね。

小学生4

そして小学生ならまだこだわりがないので、
もらっただけでテンションが上がる子どもの様子を見られるのは、
プレゼントする側にとっても嬉しいものです。

子ども用の時計として人気のあるショップ。

テンションがあがる見た目が子ども心をくすぐることは必至です。

 

第3位「ハンカチ」

学校といえば、ハンカチも必需。

ハンカチ、鼻紙と親に言われたことを思い出します。

小学校5

現在では衛生やアレルギーには敏感ですから、
ハンカチは良いと思います。

そして最初は親に用意してもらっていた子も、
自分のお気に入りのハンカチを自分で用意することにもつながるので、
「成長」に大いに関係するアイテムです。

イニシャルを入れられるお店。

さりげないデザインが人気です。

 

第2位「現金」

さすがにこれは楽天にはないのでリンクはありませんが、
最も生活にリンクするものといえます。

小学校6

金額に関しては最初に書きましたが、
相場は「3000円」程度。

あとは「鉛筆と現金」など、
組み合わせるのも良いと思います。

あくまで相手の負担にならない金額がマナー。

出発を迎えている親と子どもが
スタートできないほど重いものは控えましょう。

第1位「図書カード」

様々なランキングではけっこう一位になっています。

今は電子書籍もあるので、
アプリが購入できる「iTunesカード」などもここに含まれます。

小学校7

金額においてはこれも現金と同じ感覚にしましょう。

相場は「3000円」。

これだけあれば十分ですし、
バランスもいいです。

桜とランドセル。

こんな心和む景色はありませんね。

一年生にエールを送る入学祝いも、
心温まるもの。

心からの祝福も一緒に添えて、
そっと小さな背中を押してあげましょう。

その他、お祝いで喜ばれるプレゼントを年代別・男女別でまとめ記事にしました。
合わせてご覧になり、是非参考にして下さい。
入学祝い、小学校・中学校・高校・大学・入社祝いの相場やランキング!男性・女性別のまとめ記事

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ