クリスマスツリーの飾りつけを手作りで!作り方を紹介

気付けば2014年もかなり過ぎて、クリスマスへの準備も忘れたくない時期に近付いてきました。

家族や友人、恋人など大切な人達とクリスマスを過ごすという方も少なくないと思います。

1年に1度の特別な日ですから、やはり出来るだけ素敵な一日にしたいですよね

どこかへ旅行に出かけたり、ちょっと高級なお店で美味しい食事に舌鼓を打ったり、色々な過ごし方があると思いますが、自宅でゆっくり過ごしたり、仲間とワイワイ楽しく過ごすのも、素敵なクリスマスになりそうです。

そこで忘れたくないのがクリスマスツリー綺麗に飾りつけたクリスマスツリーがあるだけで気分は違ってきますよね。

大切な人が驚いて喜ぶようなクリスマスツリーをぜひ作ってみませんか?

スポンサードリンク

 

どんな飾りが素敵?

せっかくクリスマスツリーを飾るなら、出来るだけ綺麗で可愛く飾り付けてあげたいですよね。

どんな飾り付けをすれば、一緒に過ごす人が喜ぶようなクリスマスツリーになるでしょうか。

画像1

 

飾りでまず思い浮かぶのは、トップに飾り付ける星のオーナメント。

出来るだけ印象的な星を飾り付けたいですね。

 

画像2

星と言えば、こんな風にぶら下げるタイプの星も飾り付けると彩りになって綺麗ですよね。

画像3

 

 

トップの星にはこんな風にリボンを飾るのも素敵です。

画像4

 

 

正面にちょっと大きめのリースなんかも飾ると、目を引くかもしれませんね。

画像5

 

 

恋人と過ごす方は、こんなハートの飾りは喜ばれるかもしれません。

画像6

 

 

何色かのオーナメントボールを飾れば、カラフルさが増して綺麗なツリーになりそうなので、忘れたくないオーナメントかもしれません。

 

 

自分で作ったものを飾りたい!

訪れる人が驚いて喜んでくれるようなクリスマスツリーにするなら、自分で作ったものを飾るというのもひとつの方法です。

他にはない、オリジナルのツリーになること間違いなしですね。

簡単に作れるオーナメントはありますので、その見本をご紹介します。

 

上にもご紹介したハートのオーナメント。

実は2分で簡単に出来る手作りなんです。

 作り方

①スクラップブックの紙や、可愛らしい包み紙、折り紙などの紙を用意します。

②両面に色や柄が印刷されたものだと、とても可愛いものが出来ますよ。

 

③長短2つの異なる長さの帯状にカットしたものを2本ずつ作ります。

 

④短い方を長い方で包んで、中心でつまんだところをホチキスで留めます。

 

⑤飾る紐などを後ろ側の見えない位置にテープなどで留めれば完成です。

画像5

とても簡単で可愛いものが出来ましたね。

手作りのハートなんて、大切な人には気持ちがとても伝わりそうで素敵ですよね。

ぜひ飾ってみてはどうでしょうか。

SONY DSC

画像9

 

 

ぜひ、こんな風に綺麗なツリーをお部屋に飾って、楽しく素敵なクリスマスを過ごしてください。

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ