高尾山への登山、服装・持ち物をチェック!初心者でも大丈夫?

去年富士山世界遺産の仲間入りし、2014年も登山への注目が高まってきていますね。

しかし富士山でなくても登山はできます。

今回ご紹介するのは東京都八王子市にある高尾山

そう、登山は都会でもできちゃうんです。

スポンサードリンク

 

高尾山ってどんなところ?

高尾山は標高が599mで、都心から電車で一時間の距離に位置しています。

そのため山頂から見える景色は最高です。

昼は横浜まで見通せ、夜になるとまるでイルミネーションのように煌く都会を見ることができます。

同時に、高尾山は明治の森高尾国定公園として指定され、園内でのキャンプやバーベキュー、植物・昆虫採取や鳥類の捕獲など、あらゆる行為が禁じられて、ありのままの自然が保護されています。

高尾山への登山では大自然と大都会の二つの風景が同時に味わえます。

 

アクセスは?

アクセスは東京都新宿駅から京王線で1時間弱。

東京駅からでも中央線と京王線、乗り換え1回で行けます。車で行ってもちゃんと駐車場が完備してあるので安心です。

高尾山①

 

どんな登山コースがある?

高尾山には登山コースが8つも用意されています。

初心者でもまったり楽しめるような30分コースから、風景はお墨付きの5時間に渡るような長いコースまで、高尾山を隅から隅までを楽しめるコースで待っています。

カップル、友人、家族、親戚など一緒に行く人に合わせて行くこともできますね。

グルメには、展望レストランで6月中旬から10月中旬にかけて夜21時まで高尾山ビアマウントと呼ばれる食べ放題・飲み放題のイベントも開催されます。

常に30種以上用意されているので、是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

高尾山②

 

 

マナーと服装 

さて高尾山を楽しむためには高尾山のルールとマナーに基づいて行動しなければなりません。

平成19年に高尾山地域連絡会で「高尾山利用ルール」9ヵ条が定められました。

それには、計画に必要な準備は万全にすること・自然破壊に繋がるゴミは必ず持ち帰ること・山火事を起こしうる火の始末はきちんとすること・野生動物に悪影響があるため生き物にエサをあげないこと、などの9つのルールが定められています。

そしてマナーを守るのと同じくらい大切なのが服装です。

頭上が不注意になりがちな登山中には帽子をかぶることをお勧めします。

山中では、特に9月10月の季節の変わり目などは、気温が読めないので上着を一枚持っていきましょう。

寒さ対策と同時に怪我の対策としても長ズボンは必須です。

靴はスニーカーなど、滑り止めに効くゴム底のもので履きなれているものをお勧めします。

高尾山③

 

持ち物は?

持ち物はお弁当と水筒はもちろん、敷物といざ天候が荒れた時のための雨カッパ、何にでも使えるタオル、疲労回復に役立つお菓子、持ち帰り用のゴミ袋、そして記念写真のためのカメラは持っていきましょう。

 

登山は皆が楽しめるようにマナーを守ることが大切です。

そして頑張って登ってみて見えてくる景色に感動することでしょう。

高尾山は大都会と大自然の景色を持って、待っていますよ。

 

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ